top of page
  • 執筆者の写真DESIGN+函館店

来年も着よう‼“Tシャツ”その洗い方、仕舞い方大丈夫⁉



衣替えの季節になりましたね。 クローゼットやタンスの整理を考えてる方もいらっしゃると思います。 来シーズンも“お気に入りのTシャツ”を綺麗に着るためにも、洗濯・保管方法が肝になってきます。 実践済みのイチオシ方法なので、ご紹介します☆


before

after


Step1.襟元などは固形石鹼又は、台所洗剤で部分洗い

襟元など、黒ずみが気になるところは固形石鹼又は、台所洗剤を塗って部分洗いしておきましょう。 Step2.お湯と粉末洗剤でつけ置き 白いシャツを真っ白に洗い上げるためには、中性の液体洗剤ではなく、弱アルカリ性の粉末洗剤を選びましょう。粉末洗剤に入っているアルカリ剤が皮脂やタンパク質といった黄ばみの原因となる汚れに効いてくれます。

40℃のお湯3Lに、大さじ1杯(15g程度)の粉末洗剤を溶かす。

そこにTシャツを入れ、30分つけ置く。


Step3.30分つけおきしたら、通常どおり洗濯機で洗う

これで、いつもの洗濯機洗いで落ちにくい汚れもスッキリです!

ここからは収納です。 □タンスに収納する方におすすめ! しまった衣類が一目で把握できる「立てる収納」!! たたんだ服を寝かせて重ねて保管すると、下の方には何があったか忘れてしまいがちですが、たたんだ服を立てて収納すれば引き出しや衣類ケースのフタを開けた時に上から一目で中身を確認できます。お目当ての服も収納場所を引っ掻き回さず、すぐに取り出せるので便利ですよ。

☆point ・衣類を立てやすいのは深すぎない収納ケースや引き出し ・大きな引き出しやケースに保管するときは、中で服がばらばらにならないように、ブックスタンドや箱で仕切りを作ると👍🏻 □収納しきれない夏物衣類がある方におすすめ! 圧縮袋を使用する!! 圧縮袋は衣類の収納場所に困った時の便利アイテムで、簡易的なものなら100円ショップなどで手に入ります。圧縮袋を使用することで衣類の容積を小さくできるのでクローゼットに収納できる量が増えるだけでなく、狭い場所にも収納できるようになります。

また、衣類を袋で密閉して保管するので、保管中の虫食いや汚れを防げるといったメリットもあります!空気を抜く作業は少し手間がかかるが、収納スペースに困ったらぜひ圧縮袋を活用してみて下さい。 お気に入りのTシャツを大切に着るためにもオフシーズンのお手入れも大切にしていきたいものですね。 是非お試し下さいませ✨


ーーーーーーーーーーーーーーー


函館市美原1-7-1

MEGAドン・キホーテ函館店 1F

℡ 0138-83-7877

OPEN 10:00 - CLOSE 19:00

各種クレジット可


    ↑  ↑  ↑

最新情報随時更新中!

閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page