BRANDS LIST

名称未設定-2.jpg
DENHAM

2009年、デザイナーJason Denhamがオランダにてスタートさせたデニムブランド。
Jason DenhamはU2のジーンズを製作しているJoe Casley-Hayfordや、ロンドンのジーンズブランドPepe Jeansでキャリアを積み、2001年、Blue Bloodを設立。
DENHAMはテーラーのフィット感を持つ独特なスタイルと、ハイデザインのプレミアムジーンズを中心に、トップスとアクセサリーのコレクションを持つ。
今、世界中で人気を集めているブランド。

1.jpg
DSQUARED2

カナダ・オンタリオ州出身の双子の兄弟は、ファッションを追及し、 独自のプレタポルテ・コレクションを制作する夢を実現するため、1991年、イタリアへ居を移しました。幾つかの主要なコラボレーションを経験した後、1994年、メンズ・プレタポルテをミラノのランウェイで発表。彼らのスタイル、音楽、舞台演出の無類な調和はファッション界の注目を集めるものでした。この時から、数々の成功が<ディースクエアード>(ブランド名はデザイナー名の頭文字を「squared(二乗)」したもの)をラグジュアリーファッションの頂点へと導きます。

2.jpg
AG Jeans

LA発のプレミアムジーンズブランド。
2000年、デニムデザイナーの名匠アドリアーノ・ゴールドシュミット(Adriano Goldschmied)氏と、アメリカを代表するデニム工場コーズ・マニュファクチャリング社(Koos Manufacturing Inc)とによって誕生。
デニム職人たちが手作業で仕上げるジーンズは、最高級デニムの風合い、美しい脚線で人気を博し、全米Best Woman's Jeansなど数々の賞を受賞。セレブリティー御用達ブランドとしても有名。

2.jpg
Johnbull

岡山県倉敷市を拠点とするジーンズブランド。1952年に創業。
時代を超えて愛され続けるプロダクトへのリスペクト。服それぞれが持つ意味、魅力、ルールを熟知すること。そのうえでリアリティとクオリティを意識した物づくりをベースに、ジーンズ・ワーク・ミリタリー・ドレスの新しい価値を表現する。
そんなコンセプトを持った日本が世界に誇るブランド。

3.jpg
TMT

1970年代~80年代の古き良きアメリカの当時のサブカルチャーを独自の観点からそれぞれのアイテムに取り入れたデザイン。
素材やディテールなどの細部にまでこだわったデザインを特徴とし、カラフルで遊び心のあるデザインや型・サイズなど随所にそのテイストを感じ取ることが出来る。
日本の著名人にも愛用者が多く、メデイアなどで度々目にする人気ブランドである。

4.jpg
yangany

パリの女の子のお部屋をイメージソースに、どことなく可愛く 優しいスタイル。 いくつになっても可愛くありたい。 自然体なおしゃれを楽しむ。 そんな大人に向けたブランドです。

3.jpg
DONEEYU

上品さと遊び心を持ち合わせ、自分らしさを大切にしている女性のための洗練された大人カジュアルスタイルを提案しているブランド。

2.jpg
JOHNSONMOTORS

JOHNSONMOTORSはスティーヴ・マックィーン所有のトライアンフ・トロフィー・エンデューロレーサーのレーシングチューンを施したことで有名なブランドである。
当時使用されたロゴやバイカーファッションをベースに新しいアパレルブランドとして展開している。
スラブ素材を使用したTシャツは極上の着心地で、ブラット・ピットやジョージ・クルーニーなど、数々の著名人が愛用している事でも有名。

3.jpg
HUNTER

1956年にアメリカ人実業家ヘンリー・リー・ノリスがゴム製ブーツメーカーとして、株式会社ノースブリティッシュ・ラバーカンパニーを発足したことがブランドの始まりである。
機能性とファッショナブルなカラーやデザインで人気を誇る、英国御用達レインブーツブランド。ケイト・モスやニコール・リッチー、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッドセレブにも愛用者が多数いることでも知られる。

6.jpg
New Balance

1906年、アメリカ・ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴メーカーとしてニューバランス社が誕生。
70年代後半、このコンセプトを具現化したシューズを発表し、ランナーから絶大な支持を獲得する。88年、アッパーにレザーを使用したモデルM576を発表。このモデルはファッション分野でも大きな注目を集め、ラルフローレン氏が「靴のロールスロイス」と評したほど履き心地の良さも併せ持ったシューズとして知られている。

4.jpg
FABIO RUSCONI

「ファビオ ルスコーニ(FABIO RUSCONI)」はイタリアのシューズブランド。
設立者であるファビオ・ルスコーニは様々なシューズファクトリーとコラボレーション後、1998年に自身のブランドを立ち上げる。
若々しい女性、行動的な女性、洗練された女性のためのブランドである。

1.jpg
esperanto

【esperanto(エスペラント)】は「MADE IN JAPAN」にこだわり、ベルトやカバン、ウォレット、小物など全て日本の職人の確かな技術でハンドメイドで生み出しているブランドです。「育てる楽しさ」をブランドコンセプトに、素材や製法を吟味した物作りには定評があります。

2.jpg
N°21

「N°21 (ヌメロ ヴェントゥーノ)」は、イタリアのファッション界を牽引するデザイナーAlessandro Dell' Acqua(アレッサンドロ・デラクア)が手がけるファーストライン。デラクアの真骨頂ともいえるシャープなテイラーリング、独特のセンシュアルさとフェミニティは健在ながら、よりスポーティでウェアラブルな魅力が加わったコレクションを展開している。

4.jpg
TATRAS

イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベル。高品質なホワイトグースを求め、導かれたポーランドで過酷な寒さに耐えうる品質と機能を持ち、日常の都市生活に適した洗練されたデザインのダウンジャケットが誕生。「in everywhere」をブランドコンセプトに、機能的、洗練された、唯一無二という3つの普遍的テーマを生かした造形美を追求している。

1.jpg
G-STAR RAW

1989年にオランダのアムステルダムにて設立。
1996年RAW DENIM(ローデニム)を発表。革新的なデニムが話題となり、デニムマーケットに大きな影響を与える。立体裁断を施した「ELWOOD(エルウッド)」が人気のジーンズ。
1996年のローデニムの発表以来G-STARは、商品を最もピュアな形に保ちつつ、同時に全てのスタイルやトレンド、そしてあらゆる年齢に受け入れられるような、より新しくよりエッジのきいたイメージを打ち出すためにそのコンセプトを拡大し、常に成長と進化を続けるブランド。

1.jpg
ANTGAUGE

2001年にスタートしたANTGAUGEは、世界各国のストリートカルチャーとワーク、ミリタリーといった機能的で美しいデザインを、独自の視点で融合させた“洗練されたカジュアルウェア”を提案するブランド。
女性デザイナーを中心としたクリエイティブチームが、その空気感をデザインに反映させていく。
ヴィンテージのような「時が経ってもずっと愛してもらえる服」を基に、モノづくりへの強い想いが込められている。

4.jpg
MOOSE KNUCKLES

「ムースナックルズ」の原点は、カナダのツウィク(Twik)ファミリーが1921年にスタートした防寒ウエア。2007年に、「最もスリムで、丈夫で、ラグジュアリーなスポーツウエアを世界に届けたい」という思いから、同ブランドを立ち上げた。

2.jpg
Amb

HIGH BRIDGE INTERNATIONALのオリジナルレーベルからリリースされるシューズブランド。
「クラシックなディテールとシンプルなデザインを基本に作りや素材自体のクオリティの良さを表現する」をコンセプトにしています。

履き心地はもちろんですが、無駄のないミニマルなデザイン性から多くのファッショニスタから支持を受けています。

1.jpg
CONVERSE

1908年、マーキス・M・コンバースは、マサチューセッツ州にてコンバース・ラバー・シュー・カンパニーを設立。
1968年、プロバスケットボールプレイヤーのための競技用モデルとして、レザー及びスエード製のオールスターを発売。その後オールスターは、徐々にその活躍の舞台をバスケットコートだけでなくストリートへ拡大していった。そして1917年から2005年までのオールスターの累計販売数は8億足を超え、世界の定番スニーカーとして現在も親しまれている。

5.jpg
WOOLRICH

ウールリッチ(WOOLRICH)はアメリカのアウトドアブランド。 ブランドの原点ウール素材や、柄ではバッファローチェックがウールリッチのトレードマーク。 アイテムではダウンジャケット、ウールのオーバーシャツやジャケットなどが人気。 アメリカの懐かしい雰囲気を持ちながらも、現代的にアイテムを構成している。