top of page
  • 執筆者の写真DESIGN+函館店

“メンズデニム”ボタンvsジッパ-

当店のメンズデニムのフライ部分の特徴をご存知でしょうか?


デニムの前開き部分が(ボタンフライ)ボタンになっているデニムが多目です。


しかし、今はジッパー(ジッパーフライ)が主流になっているので、珍しいと同時に、お客様からは、“面倒くさそうだよね”というお声もあります。

 

ですが!ボタンフライにもデニム好きにはたまらない魅力が詰まっております!


今回は、【ボタンフライとジッパーフライのメリットデメリット】についてお話します。


■ボタンフライが使われる理由


❶デニムの縮みやねじれに影響されない

デニム生地は、洗うと縮むという性質がありますが、ボタンフライにすることで、生地が縮んだりねじれたりしても機能に大きく影響しません。


❷丈夫で頑丈

半永久的に壊れないことは、ジーンズのウリをさらに高める要素です。


昔はよく使われていた手法でしたが、ジッパーフライが誕生し、更にデニムの防縮加工技術が進化してきたことでなかなか使われることはなくなったようです。



■ボタンフライのメリット・デメリット


〈メリット〉

▪穿き込んでいくほどにボタンの形の色落ちがでて、ジーンズに豊かな表情を与えること。

▪ボタンとボタンの間のあそび部分によりシルエットをキレイにみせてくれること。

▪長く穿き続けていても、壊れることはめったにない丈夫さ。


〈デメリット〉

▪着脱が面倒

➡長く履き込むことで、柔らかく馴染み、着脱しやすくなります♪




■ジッパーフライのメリット・デメリット


〈メリット〉

▪着脱が楽なこと


〈デメリット〉

▪ジッパーがあまくなり下がりやすくなること。

▪壊れたら費用と時間を要する。


各々の特徴がありますが、

色落ちなどの経年変化などのデニムの成長に魅力を感じる、または機能性を重視する等々、デニムの何に重きを置くのかによってボタンかジッパーかを選ぶ基準にしてみるのも1つの方法かもしれません。


当店では、たくさんのデニムパンツをご用意しております。

是非、近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

お待ちしております!


【DESIGN+函館店】


〒041-0806

北海道函館市美原1-7-1MEGAドン・キホーテ函館店 1F

℡ 0138-83-7877

OPEN 10:00 - CLOSE 19:00

各種クレジット可


閲覧数:1,254回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page