• DESIGN+函館店

お気に入りセーターが縮んでしまった⁉縮んだセーターを元に戻す方法ご紹介❕

セーターを洗濯したら縮んで、"がっかり"なんてことありますよね?でも大丈夫です!!元に戻す方法はあります。

セーターが縮む原因は

繊維同士のからまり≫です

なので、それぞれの繊維をほどいてあげればキレイに戻せます。縮んでも毛自体の長さが短くなったわけではないので安心してくださいね。

『縮んだセーターを戻すのには次の2通りのやり方があります』

【アイロンのスチーム機能を使う!】

縮んだセーターは「スチームの出るアイロン」があれば簡単に元通りにできます。蒸気の熱をあてることでヘアアイロンと同じ要領でキレイに伸ばせます。

❶アイロン台にセーターを広げる

セーターの縮んだ部分をアイロン台に広げる。同時にどれくらい伸ばしたいかもイメージしておく。

❷スチームをあてる

アイロンを直接くっつけず、浮かしながらたっぷりスチームを含ませる。

❸手で伸ばす

火傷に注意しながらゆっくり、少しずつ上下左右にセーターを伸ばす。

❹繰り返す

②と③のステップを繰り返し、全体が元のサイズに戻れば完了です。

スチームがなければ霧吹きを使って湿らせてからアイロンを当てる方法も◎

※必ずあて布をして生地を傷めないようにしましょう。

【トリートメントを使う!】

縮んだセーターは、髪がゴワゴワになっているのと同じ状態です。つまり、髪の毛に使うトリートメントやリンスが効果的です。

トリートメントに含まれる「ジメチコン」という成分が重要なので、成分表示を確認してみてくださいね。

❶洗面器にトリートメント液をつくる

1プッシュ分のトリートメントを洗面器にいれて少量のお湯で溶く。十分に混ざったら40℃ほどのお湯をセーターがつかるくらいの高さまで入れる。

❷たたんだセーターを浸す

セーターを軽くたたみ、トリートメント液がたっぷり染み込むように洗面器に浸す。すぐ取り出して軽く絞る。

❸伸ばす

濡れた状態で形を整える。

※下にタオルを敷いておくと片付けが楽です。

❹平干しする

広げて元の大きさまで戻したら、平干しで乾かせば完了。

トリートメント液を使っても戻りが十分でなければ、アイロンのスチームと合わせて再度伸ばしてみるのがおすすめです!荒れた繊維がしっかり戻りますよ。


いつもDESIGN+ブログにてご覧頂きありがとうございます‼

お気に入りのセーターを、少しでも永く愛用して頂ける参考になれば幸いです❕


247回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示