• DESIGN+

「レインボーサンダル」GW期間限定入荷!

最終更新: 2月4日


10年愛用したいビーチサンダル「レインボーサンダル」GW期間限定入荷!

一夏が終わるとくたびれてしまうことの多いビーチサンダルも、このRAINBOW SANDALSであれば、作りがしっかりしているので10年履き続けて長く愛用出来る点が素晴らしいレザービーチサンダル!

素材は牛革の中でも最も強度があるトップグレインレザーを使用しながらも、革サンダルの高級感を重視するのではなく、シンプルで履き心地の良さを意識したブランド。

熟練の職人により手作業で一足一足作られるビーチサンダルは、耐久性だけでなく、履けば履くほど足に馴染むレザーが魅力。

数年間履き込んだ革は経年変化が起こり、特別な一足となっていきます。

革素材といえども、RAINBOW SANDALSは高級革靴のような細かいメンテナンスは無しにガシガシと履き込み、格好良い風合いを作っていくのがおすすめです。

RAINBOW SANDALSが長く愛用されている理由とその秘密は、履く人それぞれの足の形状に合わせて、形を覚える様につくられている特徴と、それらが手作業で作られているところです。

長く履くからこそ、自分の足の形になり、手放せなくなったという履いた人達の声から世界中に広がり年間200万足を生産するほどのブランドとなりました。

履き始めは、鼻緒がきつく、鼻緒の革部分で靴ずれをする方も少なくありませんが、履くことで革が柔らかくなり足に馴染みます。また、対策として予め鼻緒の革を手で揉んだりして柔らかくなじませることで擦れが軽減されます。

また、鼻緒はパラシュートを作る糸を使用し、900kgの重さにも耐えられる耐久性を持っています。

それでも多くの人々を魅了するこのRAINBOW SANDALSには、履きこんだからこそのカッコ良さがあり、多くの人が履き始めの痛みを味わっているからこそ、自分の色に形に育てるのが楽しみになる一足になっているのかもしれません。

また、シンプルだからこそどんな洋服にも合わせやすく、デニム姿・夏の短パンや、スカート姿でもおしゃれな革のRAINBOW SANDALS 。 海が好きな方、夏が似合う方、マリンスポーツをする方におすすめの一足です。

~ブランドヒストリー~

1975年創業のカリフォルニア州サンクレメンテのサンダルブランド。 40年の歴史の始まりは、サーファーであり創業者のジェイ・ロングリー氏がビーチに捨てられたサンダルを見つけたこと。

楽しく過ごす海岸が壊れて打ち捨てられたビーチサンダルで汚れてしまうことを解決するために、丈夫で長持ちするサンダルがあればビーチが汚れないのでは、と思い立ったことがRAINBOW SANDALS (レインボーサンダルズ)づくりのきっかけになりました。

快適で長持ちする世界で一番良いサンダルを作るために、試行錯誤を重ね完成したのは類稀なる品質のレザーサンダルでした。

レインボーサンダルは実用性の高い一足で、一度履いたら手放せない履き心地です。

創業から40年の歴史がその信頼と人気を物語っています。


29回の閲覧

© MALIBU INTERNATIONAL.co  All rights reserved