• DESIGN+函館店

重く見えないブラックコーデ術

黒のアウターを着ても重たく見えず、スタイリッシュに見せるにはどうすればいいのか、を考えてみました。

軽やかで今っぽい黒アウターを着こなしていた3人のセレブの着こなしを参考にして…

DESIGN+コーディネートをしてみました!



■1:ヒラリー・ダフは…抜け感があるケープタイプなら軽快エレガンスが簡単に実現

差し色のピンクのバッグやプリントブラウスにレザー風パンツを合わせるフェミニンな装いに、黒の襟付きケープを羽織っていました。

動きの出るケープは、腕の部分のデザインが抜け感につながり、軽快に仕上がります。


↓↓↓

ケープをチェスターコートで代用。

JOHNBULLのチェスターコートは、軽やかで柔らかいのでカーディガン感覚で着用出来ます

インナーはカラーのラメニットを着ることで女性らしさがプラスされ華やかな印象に

パンツと足元はスッキリとさせることでコートとのバランスが取れます!


«着用item»

・アウター(JOHNBULL)28,000+tax

・トップス(ヤンガニー) 15,000+tax

・パンツ (DENHAM) 36,000+tax

・ブーツ(セベージュ) 24,000+tax



■2:ユマ・サーマンは…×ネイビーとの配色デザインで新鮮かつ軽やかムードを高めて

パンプスにレオパード柄を投入し、すべて無地のコーディネートにスパイシーなニュアンスを加味。

黒とネイビーが組み合わせられたコート羽織り、インには白シャツ×淡い色味のカーディガンに、デニムをコーディネート。

↓↓↓

足元は流行りのローファーで存在感を。

パンツを黒にするとインナーの白がより際立ち、"脱"地味コーデ

お手軽にキレイめコーデが出来上がります


□大ぶりなアクセサリーを付けるとより◎


«着用item»

・アウター(SCOTCH&SODA) 29,000+tax

・トップス(Doneeyu)    14,000+tax

・パンツ (DENHAM)     36,000+tax

・ローファー(Dr.Martens) 22,000+tax

■3:オリビア・パレルモは…ファーでも切り替えがあると立体感が出てシャープな印象に

コートにもニットにも襟にボリュームがあるので、ヘアをアップにして顔周りをすっきりと。

さまざまな素材を組み合わせたり、シャイニー感のあるアイテムがあると、華やかで黒のもつラグジュアリーさが強調されます。


↓↓↓

ロングスカートだからこそ、ダウンをあえてショートにしてスタイルアップ効果を。

首元にはボリュームのあるので小顔効果もプラスされます

バッグの白色がポイント🌟

スカートは裾がマーメイド調になっている事でフェミニンな印象でかっこよすぎないブラックコーデに仕上がります


«着用item»

・アウター(TATRAS) 78,000+tax

・スカート(Doneeyu) 18,000+tax

・バッグ       26,800+tax


黒のコートを重たく見せず、かっこよく仕上げた3人のセレブを参考にしてみました!!

ぜひダークなアウターを取り入れるとき、参考にして頂けると幸いです。


286回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© MALIBU INTERNATIONAL.co  All rights reserved