top of page
  • 執筆者の写真児玉 留美

美味しくいただき師走も全開でパワーで!宜しくお願い致します🍎🍏


皆様こんばんは🌙

水曜ブログ担当の児玉です✒


今回はお客様からスタッフ皆に美味しいおりんごをいただきました✨

我が家には、大喜びしたのが私いがいにも🤭この子❕

嬉しく走り回る💨💨💨残像💨💨💨


何とか落ち着いてくれました😅


段々と近つく…


もう美味しい気がする🤣⁉


より目になる…♡


もう我慢の限界です!!!!!必死の食べたいアピール🍎


では切りましょう🍎

お客様お勧めの輪切り✨ 簡単で、食べやすく、皮まで食べて栄養効果も◎

見てください✨見た目で美味しいのがまるわかり💛


美味しさはこのお顔で伝わりますでしょうか🤣

怪獣の様な激しい表情🔥とっても美味しくて私に取られないかと必死でした🤣


O 様改めてありがとうございます✨


ーーーーーーーーー

🍏りんごブームを迎えた私は、林檎の美容健康効果をメモ✍

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」というイギリスのことわざにも出てくるりんご。

①カリウム 細胞の浸透圧を調節したり、ナトリウム(塩分)の排泄を促進し、血圧を下げる効果が期待できます。


②食物繊維 りんごは皮なし・皮つき共に、水溶性食物繊維より不溶性食物繊維が多く含まれます。

腸の掃除をしたい時には、りんごを食べるとよいですね。


③ビタミンC ビタミンCは日焼けを防ぐほか、病気への抵抗力を高め、抗酸化作用による老化や動脈硬化予防効果も期待。

ビタミンCはオレンジ果汁から発見された水に溶けやすいビタミンで、アスコルビン酸とも呼ばれています。


④リンゴ酸 リンゴ酸は、疲労の原因である乳酸を減らすサポート役。さらに体の新陳代謝を活発にし、疲れを取り除く働きもあります。


⑤ポリフェノール りんごにはポリフェノールが多く含まれることも特徴です。

ポリフェノールには動脈硬化を抑制する作用や花粉症などのアレルギー症状を抑える作用、肌を白くする作用。

そして、りんごポリフェノールの主成分であるプロシアニジンは、果肉の部分にも多く含まれており、なんと!緑茶や赤ワインに含まれているポリフェノールより強い抗酸化力があるそうです。


🍎りんごの皮に含まれる栄養素

りんごの皮や皮の近くの部分には、果肉部分に比べると食物繊維は約1.5倍、ビタミンCも約1.6倍多く含まれていると言われていました。


やはり教えて頂いたように皮ごと食べるのが理想なんだと理解致しました✨

O様!改めてありがとうございます🍏

ーーーーーーーーーー


そしてさらにおりんごネタ🎶

妹のおススメりんごも購入してきました🍎

#ライトアップル ⁉✨皆様ご存じでしょうか😳⁉


蜜入りが多く光を通すそうです✨

綺麗でしたので最後にお写真を🍎 


皆様も年の瀬で慌ただしく忙しくお疲れの方も多いかと思いますが、是非リンゴを食べてご自愛ください🍏🍎😋


ーーーーーーーーーー

【DESIGN+函館店】

スタッフブログ:児玉


北海道函館市美原1-7-1MEGAドン・キホーテ函館店 1F

℡0138-83-7877

OPEN 10:00 - CLOSE 19:00

閲覧数:96回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page