top of page
  • 執筆者の写真DESIGN+函館店

【GHOUD/ゴウド】2023年秋冬最新モデル入荷!被らない大人の足元を。

更新日:2023年11月8日


イタリアヴェネツィア発のラグジュアリースニーカーブランド『GHOUD/ゴウド』より、2023年秋冬最新モデルが入荷致しました☆

日本ではまだまだ知名度が低いブランドですが、すでにヨーロッパではフィリップモデルを超える勢いでブレイク中。

大人がオシャレに履けるスニーカーとして、日本でも間違いなく注目度が増してくるブランドです。

オシャレで周りに差を付けられ、海外セレブや芸能人などが愛用し、雑誌掲載などでも注目度が上がっているスニーカー!

そんな『GHOUD/ゴウド』の代表モデルともいえる「RUSH 」の最新モデルを2型ご紹介致します☆

是非、最後までご覧下さい☆

 

【イメージ画像】

【ネイビー×ブラウン】

price…¥53,900taxin




Detail

ダークネイビーのスウェードレザーとダークブラウンアッパーの珍しい組み合わせが目を惹く一足。ボリュームがありながらもスマートな横顔で幅広いボトムスと好相性です!

 

【イメージ画像】


【グレージュ×ダークグレー】

price…¥53,900taxi





Detail

ダークグレーのスウェードレザーとグレージュアッパーの組み合わせにレッドとホワイトのアクセントが上品でエレガントな雰囲気を。イタリアブランドならではの色の組み合わせで、足元から大人の遊び心を演出してくれます。

 

Point1

ハイブランドしか作れない異素材MIX

特殊加工を施した高密度メッシュやスウェード、スムースレザーを組み合わせた特別感のある素材使いが特徴です。やはり多くの素材を組み合わせて製作する事で、かなりのコストが掛かるため、ハイブランドしか実現できない手法です。

Point2

パネル切替のソール

少しヒールにボリューム感を出す事でダッドスニーカーを意識したような独特なフォルム。幾つもの配色を組み合わせたソールは、別々にカッティングされたパーツを組み合わせて作り上げています。通常のソールは一つのパーツにスパイク面を圧着して完成する場合はほとんどですが、ゴウドのスニーカーはかなり手間とコストを掛けて製作しています。

Point3

日本製の様なフィット感

イタリア人に比べて、日本人は踵に丸みがないためインポートのスニーカーを履くとかかと部分がすっぽ抜ける原因になります。これが足とのフィット感を妨げ、結果的に靴擦れなどの原因になります。

しかし、こちらのモデルは日本仕様に改良されているため、かかと部分の幅を極限までコンパクトに仕上げています。コンパクトに仕上げることで足にピッタリフィットし、着地の際のブレが殆どありません。対照的に足の指にあたる前半分は横幅をしっかりとっています。特に足先は神経が集中している部分なので、ゆとりを持たせることで履き心地を向上させています。

 

今シーズンからデザインを一新したアレンジ性の高いソールのフォルムが、デザイナーブランドらしいセンス溢れるデザインに。

上品さがありつつもリッチな雰囲気を漂わせ、他にはないラグジュアリースニーカーになっておりますので、是非店頭にてお試し下さい☆

---------------

【DESIGN+函館】

北海道函館市美原1-7-1MEGAドン・キホーテ函館店 1F

℡ 0138-83-7877

OPEN 10:00 - CLOSE 19:0

閲覧数:292回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page