top of page
  • 執筆者の写真DESIGN+函館店

「WAREHOUSE」妥協なき拘りのスウェットは絶大な人気を誇るトレンドアイテムの1つ。

今、大注目で非常に人気の高いリバースウィーブと呼ばれる製法のスウェットが入荷しております!


今やヴィンテージ好きはもちろんアメカジユーザーや若者からも絶大な人気を誇るトレンドアイテムの1つ。


ウエアハウスのならではのデザインや雰囲気、見た目だけでない拘り尽くされたアイテム、ヴィンテージでも値段が高騰中の人気のリバースタイプ。

ユニセックスアイテムにより、レディースも着用出来ますので、お揃いも出来ます!


今回はウエアハウスのブランドと、妥協なき拘りのスウェット「Lot483」モデルについてご紹介したいと思います☆


当店取り扱いアイテムも掲載しておりますので、是非最後までご覧ください♪

----------------

WAREHOUSE/ウエアハウスとは

ウエアハウスカンパニーは1995年の創立以来、ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。


縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。


さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さないサイズアレンジにも取り組んでいます。


一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。


そして、ウエアハウスカンパニーの衣料はデザイナーズブランドではありません。


それは当時のワークウエアやデイリーウエアにデザイナーの名前が残っていないように、

誰が作った衣料であるか分からないからこそ、その衣料がさらに魅力的であると考えるからです。

----------------

スウェット「Lot 483」

このスウェットシャツを手に取ってみると、まずは、その「重さ」に驚くことだと思います。


1960年代のRWタイプを再現するために試行錯誤を繰り返した新開発のスウェット。

縮みを軽減するために生地をヨコ使いした画期的なこのアスレチックスウェットは、サイドのパネル使いなどに目が行きますが、その特性は「糸」にあります。


徹底した度詰めで編まれたその生地は、硬いが弾性があり、重いながらもふわりとした柔らかさがあります。

そしてウエアハウスがこだわるのは生地の「目」です。


「生地の目が立つ」というのは、通常のスウェットでは、「タテ筋」ですが、こちらのモデルでは「ヨコ筋」です。


目を立たせるために、糸の番手はもちろん、度の詰め方など、何度もその組み合わせを変えました。


そしてたどり着いたのが、スウェットとしては珍しい「引きそろえ」である。


通常はそれぞれ1本の糸を表、中、裏に組み合わせて編むスウェットであるが、引きそろえにすることで度を詰めやすくなりました。


さらに吊り編み機の特性により、生地の弾性を保ったまま硬く、表面の目を立たせることができるようになったのです。

出来上がった生地の「重さ」は、染色の際、また縫製においても熟練の作業を要します。


染色の際には通常よりも負荷がかかるし、縫製でも軽いニットウェアのようにはいきませ

ん。


それらの職人技術もメイドインジャパンを証明する妥協なきモノ作り。


生地、染色、縫製、すべての工程においての協力による「バトンリレー」が、このタイプのスウェットの「重み」なのです。

そして、このモデルのオリジナルについても後述しておきます。


驚くべきことに、「タタキタグ」と通称される60年代のヴィンテージの、生地の破れた部分を解析すると、「引きそろえ」の糸が露出していたというのです。


アスレチックウェアとして、牧歌的でありながらも妥協することなく開発を試みた先駆者の精神は、「限りなきディテールの追求」によってこそ発掘されるのです。

----------------

当店取り扱いスウェット

Lot 483 MILTON ACADEMY

\19,800込

----------------

Lot 483 LA

\19,800込

----------------

Lot 483 ASHLAND

\19,800込

----------------


いかがでしたでしょうか?


「WAREHOUSE」の妥協なき拘りのスウェットは、ヴィンテージ好きはもちろんアメカジユーザーや若者からも絶大な人気を誇るトレンドアイテムとなる程の人気です!


是非一度店頭にてご覧ください♪


----------------


DESIGN+函館店

北海道函館市美原1-7-1MEGAドン・キホーテ函館店 1F

℡ 0138-83-7877

OPEN 10:00 - CLOSE 19:00


閲覧数:184回0件のコメント

תגובות


bottom of page